Q.

許可になるまでどれぐらい期間がかかりますか?
A. 申請人数、在留資格の種類などによって変動しますが、韓国人の特別永住者の方の場合ですと書類を提出してから7カ月前後で法務省の審査が完了することが多いようです。
当事務所のサポートの場合、ご依頼頂いてから書類を提出するまでの期間は1.5カ月前後ですので、上記と合わせると9カ月前後ぐらいが標準です。
 

Q.

不許可になる可能性はありますか?
A. 帰化の条件を満たしていればほぼ問題なく許可になると思われます。

ちなみに当事務所で取り扱った案件で不許可になったケースはありませんので、許可の確率を上げたい方はぜひ帰化サポートのご利用をご検討下さい。
 

Q.

不許可になった場合、報酬はどうなりますか?
A. 当事務所のサポートをご利用で、万が一不許可になった場合、プロである当方が許可になるという判断ミスを犯したという考えも成り立ちますので、報酬は一切頂いておりません。
もちろんそれだけ責任感をもって受任させて頂いておりますので、過去に不許可になったケースはありません。
但し、ご依頼者様の責任によって許可が下りなかった場合(虚偽申告・不利益な事実の隠匿・申請中の犯罪や非行・交通違反・状況変化など)を除きます。
 

Q.

追加料金を請求されることはありませんよね?
A. はい、当事務所では料金表記載の金額以外は一切頂いておりません。
行政書士に依頼される方のほとんどは、追加作業・追加書類があった場合の費用がいくら必要なのか不安に思われているようです。
と言うのは、帰化申請というのは法務局の指示により後から追加しなければならない書類が出てくるケースがほとんどだからで、その場合は追加分を請求されることも多く、青天井に費用が膨らんで不安になられる方も多いのではないでしょうか。
当事務所では、いくら追加作業が発生しても、追加料金は一切頂いておりませんのでご安心下さい。
また、申請に必要な韓国書類は、申請者ご本人・父・母・兄弟姉妹はもちろん、法務局が指示する範囲の全ての関係者のものが必要となります。
ところが帰化を取り扱っている事務所の多くは、韓国戸籍の取寄せにかかる費用や韓国戸籍の翻訳料は別料金になっているところが多いようです。
実際に当所で取り扱った案件でも、戸籍関係の書類だけでページ数が30枚〜50枚というような案件はザラにありますが、これが別料金ですと最終的にいくらかかるか分からないから不安だ、というご不満をよく耳にします。
そこで当事務所では、韓国書類の取寄せ・翻訳料・交通費ほか全ての諸経費・消費税を全て含めた金額設定になっております。
別途料金は一切かかりませんので、お支払い総額が分かりやすいとご好評を頂いております。
 

Q.

マックスサポートで依頼者側でしなければならない事はなんですか?
A. 当事務所の帰化マックスサポートでは、基本的に全ての書類をこちらでご用意させて頂きますが、ご本人様でなければどうしてもできない部分に関しましてはお願いする場合もあります。

(例)
最終的な法務局へ申請書の提出時にはご同行をお願いします。
面談(簡単な最終確認)にはご本人さまに行って頂いております。
証明写真など、ご本人でしか取得できないものに関しては、ご本人さまでご用意をお願いしております。
 

Q.

フルサポートで依頼者側でしなければならない事はなんですか?
A. 当事務所の帰化フルサポートでは、基本的に全ての書類をこちらでご用意させて頂きますが、ご本人様でなければどうしてもできない部分及び法務局での書類チェックに関しましてはお願いする場合もあります。

(例)
法務局での書類チェック及び本申請はご本人さまにお願いしております。
面談(簡単な最終確認)にはご本人さまに行って頂いております。
証明写真など、ご本人でしか取得できないものに関しては、ご本人さまでご用意をお願いしております。
 

Q.

法務局への事前相談は自分で行かなければなりませんか?
A. ご自分で帰化の手続きを進められる場合は必ず法務局での事前相談が必要となりますが、当事務所のサポートをご依頼頂いた場合は法務局への事前相談は必要ありません。
当事務所スタッフは韓国帰化の業務に精通していますので、口頭で簡単に状況をお尋ねしただけで必要書類等が分かるからです。
また、行政書士(や司法書士)で、ご依頼主様を事前相談に行かせるような事務所は帰化に関する知識・経験が不足している可能性がありますので注意しましょう。
 

Q.

役所(法務局)に支払う費用は必要ですか?
A. いいえ、必要ありません。
申請料や印紙税などは必要なく、無料で何度でもすることが出来ます。
 

Q.

私は朝鮮籍ですが、帰化できますか?
A. はい、当事務所は朝鮮籍の方の申請も多数取り扱っております。
 

Q.

私は韓国に戸籍が無いようなのですが。
A. 本国に出生の届出をしていないため韓国に籍が無いような方でも、当事務所ならスムーズに申請することが可能です。
 

Q.

私は自分の本籍地が全く分かりません。
A. そのような方でも、当事務所をご利用頂ければ問題なく帰化することができます。
 

Q.

財産がないと帰化できないって本当ですか?
A. 当事務所では、預金その他の財産が全くない方でもご利用頂いております。
但し、同居人全員の収入で最低限生活できる程度の収入がある必要があります。
微妙な場合はぜひ一度無料相談をご利用下さい。
 

Q.

収入が少なくても帰化できますか?
A. 収入があまり無いような方でも、なんとかなるケースはかなり多いです。
ぜひ一度、無料相談をご利用下さい。
 

Q.

借金があっても申請できますか?
A. ほとんどの方の場合、問題ありません。
ぜひ一度、無料相談をご利用下さい。
 

Q.

交通違反が多いんですけど・・・
A. 交通違反の程度、回数、時期によって判断はさまざまですが、ご本人様が気にされているほど問題にならないケースも多数あります。
ぜひ一度、無料相談をご利用下さい。
 

Q.

本人や家族に犯罪暦があっても大丈夫ですか?
A. 犯罪の程度にもよりますが、ある程度年数の経過したものは大丈夫なケースも多数あります。
ぜひ一度、無料相談をご利用下さい。
 

Q.

長く勤めていないと帰化できないって本当ですか?
A. いいえ、そんなことはありません。
ほとんどの場合、なんとかなります。
ぜひ一度、無料相談をご利用下さい。
 

Q.

申請をすると、勤務先や近所に法務局の担当官が来るって本当ですか?
A. 昔はそのような事はあったようですが、基本的に現在ではないようです。
ただ非常に特殊なケースではそのようなことも無いとは言い切れません。
 

Q.

現在のビザは留学ビザですが、許可は下りますか?
A. 留学ビザのままで許可を受けることは難しいと考えられます。
他の在留資格を取得し、一定期間以上経過してから申請するようにしましょう。
例えば、留学で丸2年・就業で丸3年日本に住んでいた人で許可が下りたケースがあります。
 

Q.

私は中国人ですが、サポートの依頼はできますか?
A. 申し訳ありませんが、当事務所ではサービスの質を維持するため、韓国籍の方のみを対象とさせて頂いております。
どうぞご了承下さい。

※ 中国国籍の帰化業務に強い先生をご紹介させて頂くことは可能です。
 

Q.

私は北海道に住んでいますが、サポートの依頼はできますか?
A. はい、フルサポートであれば全国どこからでもご利用頂けます。
マックスサポートに関しましては、大阪府・兵庫県にお住まいの方のみを対象とさせて頂いております。
どうぞご了承下さい。
フルサポートとマックスサポートの違いはこちら

Q.

私は犯罪歴もあるし、貯金は一切ないし、収入は少ないし、借金もあります。
こんな私でも帰化はできますでしょうか?
A. 条件にご不安があるような場合でも申請することが出来る場合も多いですので、ぜひ一度無料相談をご利用下さい。


< ご依頼・無料相談はこちら >


福重法務事務所TOP | 帰化申請 | 産業廃棄物収集運搬 | 建設業許可 | 古物商許可 | 飲食店営業許可